アダルトな体験談・エロサイト紹介を毎日更新中!

18禁体験談の記事一覧

男でも声が出ちゃう?チクニーとは!

チクニーとは「乳首オナニー」の略なんですね。乳首を刺激して性的快感、オルガズムを得ることさえ期待できる新たな性技です。普通は乳首攻めというと男性が女性とのセックスの時に舐めたり指で転がされたりというのが一般的ですが、男性だって開発次第で声が出る程の乳首イキができるようになるんです。開発方法は単純で、オナニーをする時に片方の手で乳首を刺激します。最初は触れるか触れないかの優しいタッチでさわさわと触ります。頭がおかしくなっちゃうくらいにチクニーは中毒性があります。神経が、乳首=気持ちいいと判断して以来、必ず乳首を攻めなければイけなくなっちゃうくらいになってしまうこともあります。乳首を攻めすぎるデメリットがあるとしたら肌着の衣ずれだけで感じてしまうということですね。すこし動いただけで「あん」と声が出てしまいます。そのあまりの気持ちのよさに一度ハマってしまうと中毒症状を起こしてしまうチクニー。気持ちいいのは良いのですが、快感を求めすぎると痛い目に遭う可能性もあるため注意が必要です。強く乳首を刺激過ぎないことが大事です。ハードにしなきゃ感じないと思っている人もいるかもしれませんが、ゆっくりじっくり開発していくことでソフトなタッチでも気持ち良くなれますよ。取れるくらい激しく、かさぶたが出来る程強くやるかたもいるかも知れませんがよい子はマネしないでくださいね。